医院ブログ(院長ブログ)を開設する際に知っておきたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
医院ブログ(院長ブログ)を開設する際に知っておきたいポイント

ホームページでは、診療内容や受付時間、休診日、クリニックへのアクセス方法など、ユーザーがホームページにアクセスした際に、必要としている情報を目立たせる必要があります。

そのため、クリニックの考え方を伝えたり、働いている医師やスタッフの声を届けるようなユーザーにクリニックの良さを訴求するようなコンテンツの作成は、二の次になりがちなのではないでしょうか。

1.ブログ開設の目的と効果

このようなコンテンツを作成するのに適しているのが、ブログです。
設定さえしてしまえば、ブログの記事を更新することも簡単ですし、数人で協力し合って更新することもできます。
また、SEO対策にもなり、アクセスアップも期待できます。

ブログでどのような内容を書いていくと効果的にユーザーに訴求できるでしょうか。

治療に対する考え方や治療方法などを伝える

患者さん(ユーザー)は、さまざまな不安を抱えて、クリニックを探しています。治療に対するクリニックの考え方や、治療方針、治療方法などをブログで伝えてみましょう。
クリニックに安心して来院してもらえるための施策となります。

また、新しい医療機器の紹介や、医師・スタッフに対して行っている研修、患者さんへのサポートや、独自のサービスなどもあればブログに書いてみましょう。
他クリニックとの違いを効果的に伝え、クリニックの優れている点を把握してもうらうことで患者さん(ユーザー)の貴院への来院動機となるかもしれません。

人柄・雰囲気を伝えて親しみを持ってもらう

ブログの良い点は、書き手の「人柄」がにじみ出てくる点にあります。
クリニックに来院する前は、患者さん(ユーザー)は、「先生はどんな雰囲気の方だろうか」「どんな雰囲気のクリニックなのだろうか」と、少なからず人柄や雰囲気にも不安を覚えています。

ホームページで雰囲気を確認しようとアクセスしたときに、ブログの中で、医師やスタッフの雰囲気を確認できれば、安心し、来院するきっかけになるかもしれません。

2.ブログの開設方法

ブログをはじめるには、ブログシステムを導入するか、ブログサーバーを使用するかのどちらかを選ぶ必要があります。それぞれのメリット・デメリットを把握して、どのようなブログを活用していくか決めていきましょう。

無料ブログサービスの種類

無料で開設できるブログサービスは、いくつか種類があります。代表的なものをご紹介いたします。

  • Ameba(アメーバブログ)
  • livedoor(ライブドアブログ)
  • Hatena(はてなブログ)
  • Seesaaブログ(シーサーブログ)
  • JUGEM
  • FC2ブログ  等

無料ブログサービスのメリット

無料ブログサービスを活用するメリットは、何と言っても「無料(=コスト0)」の点ですが、他にも以下のようなメリットがあります。

  • 無料ブログサービスが媒体としての力を持っているため、集客力がある
  • ブログデザインの変更がしやすい、すでにスマホ最適化がされているなど機能面が初心者向けで使いやすい

無料ブログサービスのデメリット

無料ブログサービスを活用すると、コストがかからないというメリットがある一方、以下のようなデメリットがあります。

  • ブログサーバー側の収益となっている広告表示をはずせない(はずすためには、有料プランに申し込みが必要など)
  • カスタマイズの自由度が低い

独自ブログシステムの導入方法

一方、無料ではないものの、独自のブログシステム(wordpressやMovableTypeなど)を導入してオリジナルブログを開設する方法もあります。ここでは、簡単な手順をご紹介いたします。

1.レンタルサーバーを借りる

ブログの置く場所となるレンタルサーバーを借ります。 ブログを「家」と例えるなら、サーバーは「土地」にあたります。

2.ドメインを契約する

クリニック独自のドメインを取得します。ドメインは「住所」にあたります。

3.wordpress(ワードプレス)をダウンロードする

wordpress(ワードプレス)は、無料のブログ管理システムです。ブログの記事はこの管理システム上で書くことができます。

独自ブログシステムのメリット

ブログシステムを活用して、独自のオリジナルブログを運用するメリットは、何と言っても、SEO対策の強化=アクセス対策にプラスとなる点です。

  • ホームページ内にコンテンツが増えるためSEO対策の強化ができる
  • ブログのデザインや機能追加など、カスタマイズの自由度が高い
  • 無料ブログサービスを利用した際に自動で表示される「不要な広告」が入らない

独自ブログシステムのデメリット

一方で、独自のブログシステムを活用することのデメリットも何点かあります。

  • 無料のブログサービスと比較すると初期設定がやや難しいため、初心者には導入の難易度が高い
  • ホームページ制作会社に依頼すると、初期設定や導入費のコストがかかる
  • アクセス解析のツールを自身で導入する必要がある
  • サーバーやドメインなどの運用費がかかる(ブログだけで運用する場合)

独自ブログシステムを使用する場合、初期設定は少し大変かもしれませんが、長期的なアクセスアップを考えると、独自ブログシステムを導入することをおすすめします。

3.アクセスアップのためには独自ブログサービスが良い

長期的なアクセスアップに独自ブログサービスが適している理由は、ブログによって、ホームページ内にコンテンツが増えるためです。
同じキーワードで上位表示されるのは、コンテンツの量と質が上回っているWEBサイトになります。ブログであれば、簡単にコンテンツ量を増やしていくことができます。

クリニックの個性をアピールしながら、他クリニックとの差別化を図り、ユーザーにクリニックに親しみをもってもらえるホームページを目指して、ブログの開設にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。