ホームページのアクセスを増やせるSEO対策とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ホームページのアクセスを増やせるSEO対策とは?

ホームページ制作を考えたことのある先生なら、SEO対策という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。あるいは、初めての方もいらっしゃるかもしれません。

ホームページのアクセス数を増やすために効果的なSEO対策について、重要性やメリットについて解説いたします。

1.SEO対策とは

SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略で、GoogleやYahoo!といった大手検索エンジンに、医院のホームページを認識してもらい、かつ主に特定のキーワードにおける、検索結果での上位表示の実現を目指す対策の総称です。

SEO対策には大きく分けて、内部対策(ホームページ内部に施す対策)と外部対策(ホームページ外部に施すの対策)があります。内部対策とは、ホームページの内部構造や文章をキーワードで最適化することで、そのキーワードでの上位表示を目指すものです。
外部対策とは、例えば地域の医院を集めたようなリンク集(ポータルサイト)から、リンクしてもらうことで、検索エンジンからの評価を高める試みをいいます。また、類義語として、「Search Engine Marketing(検索エンジンマーケティング )」がありますが、厳密には異なれど、ほぼ同様の意味で使われています。

2.SEO対策はなぜ重要か

ホームページを開設したら、見てくれる人が自然に現れるかというと、そうはいきません。
おそらく、開設しただけではほとんどアクセスは見込めないでしょう。

GoogleやYahoo!のような検索エンジンが検索結果に貴院のホームページが表示されなければ、URL(http://www…のようなアドレス)を直接打ち込まなければ、ホームページにアクセスできないからです。SEO対策をきちんと行っていれば、
検索エンジンで貴院のホームページが表示されるようになるため、容易にホームページを閲覧してもらえるようになるでしょう。そうすることで、貴院を訪れる初診患者さんの
獲得につながるかもしれません。

たとえば、貴院が○○町の内科医院であった場合、「○○町 内科」というキーワードで検索して、検索結果の1〜3位以内に表示されるようになることが重要です。
そうすれば、多くの方が貴院のホームページを訪れるでしょう。また、もし貴院が特定の病気の治療を得意としていた場合、その「病気の名称+地域名」や、「病気の名称+治療」といったキーワードでSEO対策を行えば、治療を必要とする
患者様が多くホームページを訪れる可能性があります。

3.SEO対策を行うことのメリット

SEO対策以外にホームページを認知させる手段として、インターネット広告があります。
たとえば、検索エンジンのキーワードに連動して表示される「リスティング広告」が有名です。また、バナー広告やリターゲティング広告のような、ディスプレイ型/追跡型の広告も存在します。Facebookの画面の横に表示されるFacebook広告も有名ですね。その他にも、さまざまな種類の広告が存在します。
これらの広告は利用方法によっては非常に効果的ですが、それに応じてそれなりのランニングコストが発生します。それに対し、一般的に、SEO対策には基本的に一切のランニングコストが発生しません。
(メンテナンスが必要な場合はあります)

また、コストに加え、インターネットで情報を探すユーザーは、広告よりもまず、検索エンジンの検索結果に表示されるホームページを重視してクリックする傾向にあります。
そのため、SEO対策は、ホームページにアクセスを集め、貴院の認知度を高めるためのもっとも基本的な施策といえるでしょう。

ホームページを制作される際には、ぜひ、SEO対策を最重要視しながら制作を進めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。